お得情報発信館

色んなジャンルのお得な情報を発信していくサイトです。

投資

サラリーマンの小遣いの平均は?趣味を活かした小遣い稼ぎの方法は?

投稿日:2017年3月18日 更新日:

あなたのお小遣い足りていますか?

2016年の20代から50代の男性会社員の平均小遣い額は37,873円だそうです。

あなたは平均より多いですか?それとも少ないですか?
この金額で趣味にお金が使えますか?

あなたの趣味を活かした小遣い稼ぎの方法をお教えします。

スポンサーリンク

サラリーマンの小遣いの使いみちは?

サラリーマン男性は、お小遣いを何に使っているのでしょう?

第1位 昼食代
第2位 飲み代
第3位 趣味
第4位 携帯電話代
第5位 嗜好品代

上記が男性サラリーマンのお小遣いの使いみちTOP5です。

ほとんどのサラリーマン男性は、昼食代も携帯電話代もお小遣いに含まれています。

残りの金額から趣味に使えるお金はどれくらいでしょう?

月に一度飲みに行くだけで、趣味に使えるお金はなくなってしまうのが現状ではないでしょうか?

逆に趣味を活かした小遣い稼ぎの方法があるとしたら、やってみたくはないですか?

趣味を活かした小遣い稼ぎがあります

ネット上にに稼げる副業の情報はあふれています。

「3クリックで1万円!」とか

絶対にありえません!

情報商材に300万円以上をかけてきた私が、サラリーマンにも出来る趣味を活かした小遣いを稼ぐ方法を教えます。

私は今までいろんな稼げる方法を教える高額塾にたくさん入りました。

本当に稼げる手法は色々ありますが、ネットビジネスをやっている人で、ちゃんと利益が出ている人は全体の5%だと言われています。

実際に私もたくさんの塾に入り、いろんな稼ぎ方を教わりましたが今実際に稼げているのは「せどり」だけです。

ネットビジネスには「せどり」以外にも、アフィリエイトとか株やFXと言った投資系ビジネスもあります。

しかしアフィリエイトや投資系は専門的な知識がないと、素人がかんたんには稼げません。

最低でも3ヶ月から半年かけて、本格的な塾とかに入って毎日何時間も作業をしないと、本当に稼げるようにはなりません。

大抵の人は情報商材を買ったり高額塾に入っても、途中で断念してしまう人がほとんどです。

ではなぜ続かないのでしょう。

それは自分が本当に興味がある事ではないからです。

人は興味がある事や好きな事は続きますが、興味が無い事を続けることは苦痛になってしまいあきらめてしまうのです。

パソコンに向かって毎日黙々と何時間も作業を続けることが全く苦痛でなく、メルマガを書いたりサイトを作成することが大好きな人は、アフィリエイトに向いています。

がんばればきっと半年後には、稼げるようになっていると思います。

しかしほとんどの人は、半年間も結果が出ないのに好きでもない作業を毎日何時間も続けることが出来ないで、やめてしまいます。

私も実際そうでした。

最初は張り切って作業を始めるのですが、どこかでつまづいて作業がはかどらなくなると、だんだん嫌になってきて結局やめてしまいます。

そしてまた新しい稼げそうな情報に飛びついてはじめるのですが、また結局続かずにやめてしまうのです。

ではどうすれば続けることが出来るのでしょう?

あなたが興味がある事や、趣味でやっていることを活かせる「せどり」をやりましょう。

サラリーマンでもできる副業はせどりです

せどりとは

「せどり」と言ってもインターネットビジネスに全く興味がなかった人には、なんのことだか全くわからないと思います。

「せどり」をかんたんに説明すると「商品を安く買ってきて高く売る」それだけです。

簡単ですよね?

一言で「せどり」と言ってもいろんな稼ぎ方があります。

一般的な手法としてはブックオフとかで安く買ってきた本やDVDをアマゾンで高く売る手法が有名です。

しかしこの方法では実際に実店舗を回って、安く仕入れられる商品を探す時間と、安い商品を見つける方法を知らないと出来ません。

本やDVDに興味がない人は、続かないかもしれません。

では趣味を活かした「せどり」とはどういった方法なのでしょう?

電脳せどりとは

私が教える「せどり」は一般的に「電脳せどり」と呼ばれる手法になります。

ネットで仕入れた商品をアマゾンで売る手法です。

あなたも一度はアマゾンで買い物をしたことがあるのではないでしょうか?

アマゾンではありとあらゆるジャンルの商品が売られています。

スポンサーリンク

実際にアマゾンで売られている商品は、実はすべての商品がアマゾンが売っているわけではありません。

「ん?どう言うこと?」訳がわからない人もいると思います。

アマゾンで売られている商品にはアマゾンが仕入れて売っているものと、アマゾンに出品しているショップがアマゾンを通して売っている商品があります。

アマゾンで売られている商品全部をアマゾンが実際に在庫を揃えて売ることは不可能で、実際はほとんどの商品がアマゾンを通してアマゾンに出品しているショップの商品が売られています。

あなたが自分で仕入れた商品をアマゾンで売ることは実は簡単なことなのです。

その方法に関しては後で詳しく説明しますので、ここでは全体の流れを何となくでかまわないので理解して下さい。

あなたはアマゾンで売られている、あなたが興味があるジャンルの商品を、アマゾン以外のネットショップでアマゾンで売られている値段よりも安く仕入れてアマゾンで売るだけです。

ではどうやってアマゾンより安く売られている商品を見つければよいのでしょう?

実は簡単です。

このツールを使えばインターネットさえ使えれば、誰でも簡単に探すことが出来るのです。

その画期的なツールとは「ジャングルエンタープライズ」です。

詳しい説明はこちらからお願いします。
  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

「ジャングルエンタープライズ」

まとめ

アマゾンマーケットプレイス出品者登録についての詳しい説明は、こちらからお願いします。

「せどり」に関する詳しい内容がわかりやすく説明してあるのでしっかりと読んで下さい。

あと、「せどり」を始めるにあたって問題になるのが、仕入れ資金です。

他のネットビジネスにくらべてすぐに結果が出るのが「せどり」のいいところですが最初に仕入れ資金がないと、せっかく安い商品が見つかっても仕入れることが出来ません。

しかしサラリーマンならではの解決方法があります。

それは「クレジットカード」です。

私の場合は個人事業主のため、確定申告で収入を税金対策で低くおさえて申告してあったのでクレジットカードの申請が通りにくく通っても限度額が低く設定されてしまいます。

しかしサラリーマンの場合は申請も通りやすく、限度額も収入によりますが高めの設定になることが多いです。

しっかりとツールを使って1ヶ月以内に売れそうな商品をクレジットカードで仕入れれば、アマゾンからは2週間に一度売上金が入金されるので、初月から20万円以上の利益を出すことは十分に可能です。

それを繰り返すうちに資金に余裕が出てきますので、それまでは利益を全部使わないで仕入れ資金にある程度はとっておきましょう。

たくさん仕入れればそれだけ利益も増えますので、クレジットカードを利用して効率よく仕入れましょう。

クレジットカードの申込みは一度に3種類を同時に申し込み、次の申請までは1ヶ月以上開けるようにして下さい。

そうすると審査に通りやすいそうです。

おすすめのクレジットカードを下記に紹介しますので、持っていないカードが有れば下記から申請して下さい。

クレジットカードがたくさんあればあるほど仕入れ資金に余裕ができるので、最初にクレジットカードは作れるだけ作っておきましょう。

プロパー

スポンサーリンク

-投資
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事はありませんでした